機械の開発は、技術の進歩に大きく影響されてきました。 金属スタッド レール ロール成形機などの近代的な機械は、現代の技術の影響を受けて開発されました。 これは、技術の進歩が、金属成形業界における従来の手作業のプロセスをどのように混乱させたかを示しています。

KONIX Machinery は、ロール成形機の設計、開発、製造を専門とするメーカーです。 高品質のスタッド レール ロール成形機を製造しています。

メタルスタッドレールロール成形機とは?
金属スタッド レール ロール成形機は、建設業界で金属スタッドとレールを製造するために使用される特殊な機械です。 金属スタッドとトラックの形成における精度と均一性を保証し、金属建材の製造プロセスにおける機械の不可欠なコンポーネントとなっています。

動作原理
ロール成形機は、金属の平らなシートを一連のロールに通すことによって機能し、各ロールは金属を所望の形状に成形します。 高強度スチールロールは、成形プロセスの強い応力と応力に耐えるように開発されています。 機械に投入された金属板は、ローラーを通過しながら徐々に目的の形状に成形されていきます。

生産工程
金属スタッド レール ロール成形機の製造プロセスは、プロセスの最初のステップであるロール成形機に金属コイルをロードすることから始まります。 金属コイルは、多くの場合、プレミアム グレードのスチールまたはアルミニウムで構成されています。 金属コイルが機械に供給されると、一連のローラーを使用して適切なプロファイルが与えられます。 ロールは、金属の引張強度と構造的完全性を維持しながら、金属を正確に成形するように作られています。 その後、電線やその他の付属品を通す穴をあけるために、この段階で金属スタッドとレールをライン ドリルで穴あけします。 打ち抜き後、金属スタッドとトラックは油圧切断システムで必要な長さに切断されます。 これにより、最終結果が正確で一貫したものになることが保証されます。 金属製のポストとトラックは、切断後に品質をチェックし、欠陥を修正します。 完成品は輸送用コンテナに入れられます。

ロール成形機には、生産プロセス全体を追跡し、スムーズかつ効果的に実行できるようにする PLC (プログラマブル ロジック コントローラー) 制御システムが装備されています。 最終結果は、建設プロジェクトですぐに使用できる高品質の金属スタッドとトラックです。

金属トラックとスタッドの用途
金属製のスタッドとトラックは、乾式壁に信頼性の高い支持構造を提供するため、隔壁でよく使用されます。
吊り天井では、天井タイルを支えるために金属製のスタッドとレールも使用されます。
金属製のスタッドとトラックは、軽い建設プロジェクトで床根太としても使用できます。
なぜ私たちを選ぶのですか?
広州 KONIX 機械有限公司は、ロール成形機の専門メーカーです。 私たちは卓越した技術と21年以上にわたる重要な業界経験を持っています。 小型で操作が簡単な業務用ロール成形機の開発・製造・構成を行っています。 私達は専門の売り上げ後のサービス、OEM および ODM サービスを提供します。 ロールフォーミングマシンが必要な場合は、お問い合わせください。